メンズ 洗顔 人気ランキング エイジングケア

おすすめメンズ洗顔人気ランキング!

洗顔はスキンケアの中でも最も基本的なケアになります。
スキンケアには色々な方法がありますが、その中でも正直洗顔料ひとつだけでもエイジングケアになります。勿論、洗顔後のケアもやった方が良いに越したことはありませんが。。。

 

肌老化は避けられませんが、早い時期にやればやるほどにエイジングケアになります。
それは、20代でするのと30代でするのと40代でするのでは、元の肌の状態が違うからです。
例えば、20代からしていれば、その後の老化を遅くすることになりますので20代のままとは言えませんが、ケアをしないよりは老化を避ける事になります。

 

洗顔料を選ぶことは今何からかの肌トラブルをお抱えの解決にもなりますし、何よりも5年後10年後に周りのケアをしていなかった友人たちと比べた時に歴然と差がつくでしょう!

 

このサイトでは、洗顔料に特化したネットで話題になっている商品を人気ランキング表示しています。正直どれも甲乙付けがたいものばかりですが、どうか貴男の今後をお供する良い洗顔料に出会えたら良いですね!

 

男性30代後半40代におすすめの洗顔料

BLUK HOMME
へたりづらくきめ細やかに泡立つテクスチャ「生せっけん」。

無防備な素肌をさらけ出す過剰な洗顔を避けるため、ソフトな使用感と潤沢な保湿成分を実現しました。
The Face Washは、ナチュラルで健やかな肌へと導きます。
詳細は公式サイトへ↓

価格 容量 評価
2,100円 100g メンズ洗顔,人気ランキング,男,エイジングケア

マージェンス コンディショニング ウォッシュ
マージェンスは男のエイジングサインである「ニオイ」と「肌」の変化に徹底アプローチ。

ラインアップはシャワージェルをはじめ、フレグランスやウォッシュ(洗顔料)、マルチコンディショニングジェル(ローション)やサンスクリーン(日ヤケ止めクリーム)があり、10代や20代前半の頃と同じケア品を使うことに違和感を感じているオトナの男性として、身だしなみにこだわる男性ののためのシリーズです。

 

詳細は公式サイトへ↓
マージェンス

価格 容量 評価
2,625円 180ml メンズ洗顔,人気ランキング,男,エイジングケア

ニオイ対策石鹸 AGICA
こちらは、洗顔以外にも使用出来る、ニオイ対策の石鹸です。

 

発売直後から各ニュースメディアで話題になりました。抗菌作用に優れた【銀イオン】+吸着力の高い【竹炭】配合モテる男のニオイ対策石鹸『AGICA(アジカ)』

 

詳細は公式サイトへ→ニオイ対策石鹸 AGICA

価格 容量 評価
通常価格 3,360円⇒【初回限定価格】1,980円 80g(約1ヶ月) メンズ洗顔,人気ランキング,男,エイジングケア

どろあわわ洗顔 とにかく毛穴の汚れ!にはピカイチ!

どろあわわ洗顔、正直1位でもおかしくない洗顔料です。どうしても公式サイトの内容が女性向けなのでそうなのでしょう。実際には多くの男性諸君が使用している洗顔料です。
毛穴の汚れが気になる方にはおすすめの洗顔です。
【特徴】
1,マリンシルト(沖縄の海底の泥)
2,トルマリン (沖縄の海底の泥)
3,豆乳発酵液
ドロが毛穴の汚れを吸着し洗い流します。そして豆乳発酵液が保湿を保つ役割があります。

 

どろあわわの詳細→メンズ どろあわわで洗顔
公式サイトは→洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

価格 容量 評価
通常2,980円→1,489円(初回限定) 110g メンズ洗顔,人気ランキング,男,エイジングケア

なぜ男性も良い洗顔料を選ばなければならない理由

顔さえきちんと洗えることができれば何でもよくね?

 

とおもうのは間違い!
男性の顔はひげそり負けなどの理由で女性よりもデリケートになっているのです。よって洗顔料にも気を遣いたいところです。

 

体を洗う石けんと一緒でいいじゃないの?
、と思われがちですが、それは大間違い。
一般的な普通の石けんや洗顔料では洗浄力が高く、肌に必要な皮脂まで落としすぎてしまい、ついには乾燥させてしまいます。さらに肌が乾燥すると皮脂を分泌するようになるため、逆に顔の状態がベタベタの脂性になりやすくなります。脂性の肌は、嫌なニキビやテカリの原因となっています。このようなトラブルを招かないよう、肌のバランスを崩さないようにつくられた良いメンズ洗顔料を選ぶ必要が出てきます。

 

きちんとしたメンズ洗顔料は、単純に「皮脂をしっかり落とす」とか「爽快感」とかではなくそれぞれの肌に合わせた配合をしていることを謳っています。まずは自分の顔の肌のタイプがどのタイプなのかを知りその上で肌に合った洗顔料を選ぶといいでしょう。

 

男性といえど顔は肌のなかでもデリケートな場所でもあります。顔のケアを考えたいならまずメンズ洗顔料を使いたいところですね。

 

男性の洗顔のおすすめ

男性の洗顔のおすすめの関連記事
  1. 大人の男性に洗顔が必要な理由
  2. 大人の男性洗顔にオススメ出来ないNG方法
  3. 男性にオススメの洗顔料の選び方
  4. 男性の正しい洗顔方法のおすすめはコレ!
  5. 男性にオススメ?ぬるま湯洗顔は適した洗顔方法?

大人の男性に洗顔が必要な理由

スキンケアといえば女性というイメージは、強くあると思います。
その為、男性が洗顔をすると聞いてもピンとこない方もいらっしゃると思います。
男のクセに洗顔なんて!と思われる方も少なくないでしょう。
しかし、男性にも洗顔は必要です。
男性でも洗顔をした方が良い理由を、ご紹介致します。

 

素敵な男性はスキンケアに手を抜かない

近年の男性は、身だしなみに気を使う方が非常に増えてきました。
スキンケア等の化粧品にも気を使うようになり、綺麗なお肌をアピールしたい方が多くいらっしゃいます。
その影響から、洗顔を行う男性が非常に増えました。
メンズ洗顔料も多く販売されるようになってきたのは、スキンケアに気を使う男性が増えたという証拠となります。

 

肌が汚い男性は女性に好かれない

女性が男性を決めるポイントに、見た目の良さがあります。
お肌がカサカサ荒れていたり粉が吹いていたりギトギトでは、魅力に感じるわけがありません。
見た目が不衛生な男性には、女性は絶対に惹かれません。
これでは、女性との出会いのチャンスも逃してしまいます。

 

男性の肌は乾燥しやすく大人ニキビが出来やすい

男性は男性ホルモンが多く、20代を過ぎるとお肌の中の水分量が少なくなってしまいます。
その為、20代を過ぎるとお肌が乾燥しやすい肌質となってしまいます。
大人ニキビ等の、吹き出物を発してしまいます。
きちんとした洗顔を行う事でお肌は乾燥しないので、大人ニキビ等の肌トラブルに悩まないお肌になる事が出来ます。
女性と比べると普通肌の男性は少なく、混合肌や脂性肌の方が大変多くいらっしゃいます。
その為、肌トラブルを起こしやすい傾向があります。
ニキビ等不衛生なお肌の女性は、女性には好かれません。

 

お肌の水分量減少によりお肌が老けやすい

きちんと洗顔をしない事でお肌の水分量が少なくなる事で、お肌が老けやすくなってしまいます。
お肌のたるみやシワ等が出てしまい、同年代と比べると老け顔になってしまいます。

 

お肌を不衛生にする事で独特の臭いを発してしまう

男性は、新春期を超えると独特な臭いを走ってしまう傾向があります。
首より下はお風呂に入る事で綺麗に出来ますが、顔は洗顔しないと綺麗になりません。
洗顔をする事で、顔に発生した嫌な臭いを取り除く事が出来ます。
ご自分が思っている以上に、独特の臭いを発している事があります。
ご自分だけがわかっていないだけで、周りにとても嫌がられている事もあります。
嫌な臭いを発している男性は、女性には絶対に好かれません。

 

洗顔だけはしている男性は多い

他のスキンケアはしないけれど洗顔だけはしている、という男性は多くいらっしゃいます。
皆さん口に出さないだけで、洗顔程度は気を使っている方が多いという事となります。
最低限のケア位しないと、周りと差が付いてしまいます。

 

日焼け止めを付ける男性が増えた

肌質を気にする男性が増え、日焼け止めを使用する男性も増えました。
日焼け止めはタイプによりクレンジングが必要な物もあるので、クレンジング後

 

このように、洗顔には縁が無い方には理解しがたいかもしれませんが、大人の男性には洗顔は必要となります。
洗顔するだけで衛生的で綺麗になれますので、絶対行うべきケアといえます。
洗顔を習慣化して綺麗になって、今よりワンランクアップした自分になりましょう。
近年の男性は洗顔に目を向けている方が多く、洗顔なんて必要ないと思っているのは自分だけかもしれませんよ。
インターネットでも、男性の洗顔フォームに関してのランキングを行っている程の、注目度の高さです。
是非洗顔に目を向けて、素敵な自分になってみましょう。

 

▲メニューに戻る

大人の男性洗顔にオススメ出来ないNG方法

男性の方でも、洗顔されている方は増えてきました。
お肌に気を使う男性が増えたのは良い事ですが、残念なのは間違った洗顔方法を行っている方多くいらっしゃるという事です。
間違った洗顔方法を行っていると、お肌に余計な負担を掛けてしまい、肌質を悪くさせてしまいますので、よくありません。
これでは、せっかくの洗顔も台無しとなってしまいます。
大人の男性の洗顔方法にはどのような間違いがあるのか、ピックアップし詳しくご紹介致します。

 

洗顔用の洗浄剤ではない物で洗っている

男性にはよくある洗顔であり、お風呂に入った際に面倒でボディソープなどの洗顔用じゃない洗浄剤で顔を洗ってしまう方がいらっしゃいます。
顔も体とつながっているからいいだろう、と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
ボディソープなどの洗浄剤も洗顔用の洗浄剤と似ていますが、洗浄力や成分は全く異なります。
全く違い洗浄力や成分が顔の肌に大きな負担を掛けてしまい、肌トラブルとなってしまう事があります。
顔の肌は想像以上にデリケートなので、洗顔用の洗浄剤以外のもので洗顔をしてはいけません。

 

1日に何度も洗顔をする

男性は、臭いやギトギトオイリー肌を無くすために、1日に何度も洗顔する方がいらっしゃいます。
洗顔としてもすぐにお肌が汚く良くない状態に逆戻りするような感じがして、ついつい何度も洗顔したくなってしまうようです。
しかし、これは間違っています。
洗顔しすぎる事で必要な皮脂も全て取り去ってしまうので、余計に皮脂が過剰分泌してしまいギトギト肌としてしまいます。
更に、洗顔しすぎる事で肌質が悪化してしまい、皮膚炎や肌トラブル等のトラブルを起こしてしまう事もあります。
洗顔料を使った洗顔は1日1回とし、それ以上行いたい場合はぬるま湯洗顔を行うようにしましょう。

 

力を入れて洗顔をする

男性はついつい力任せになってしまい、洗顔の際にゴシゴシ洗ってしまう方が多くいらっしゃいます。
しかし、洗顔の際に力を入れてゴシゴシしては絶対にいけません。
ボディソープや石鹸などの洗顔料が付いているお肌は大変デリケートな状態であり、極力余計な肌負担を掛けない事が鉄則となります。
洗顔料の洗浄力は想像以上に強く、泡を乗せるだけでも毛穴やお肌を綺麗に洗浄してくれます。
その為、ゴシゴシする必要は全くありません
指や手を顔の肌に触れさせないよう、泡を動かすように優しく洗う様にしましょう。

 

汚い手のままで洗顔をする

男性は手が不衛生な方が多く、手を洗う習慣が無い方も中には居る程です。
不衛生で汚い手で洗顔をすると、手の汚れを洗顔料に加えて洗顔する事となってしまい、顔にバイ菌を塗りつけてしまう事となってしまいます。
塗りつけたバイ菌により大人ニキビに発展してしまう事もあり、大変危険となってしまいます。
洗顔の前にはきちんと手を洗い、綺麗な手で洗顔をするようにしましょう。

 

きちんとすすがない

男性の場合、すすぎの際に適当にパシャパシャとやる程度で、きちんとすすがない方が大変多くいらっしゃいます。
時間が無かったり面倒くさかったりと、きちんとすすぎが出来ていない方は非常に多いです。
洗顔料をキチンとすすがないと、それが汚れとなってしまいお肌に付着してしまいます。
それが不衛生となってしまい、大人ニキビ等の肌トラブルとなってしまいます。
洗顔後のすすぎは、泡が出なくヌル付きが完全になくなるまで、綺麗にすすぐようにしましょう。
最低でも20回、多い方は30回すすぐ方もいらっしゃるほどです。

 

シャワーでガンガンすすいでしまう

先程のケースと逆のパターンで、きちんとすすげるようシャワーでガンガンすすぐというパターンです。
シャワーの水圧ですと綺麗に落とす事が出来る感じがするので、シャワーをまともに顔に掛けてすすぐ方も少なくないようです。
しかし、シャワーを顔に掛けてすすぐ事はオススメできません。
その理由は、シャワーの水圧は想像以上に大きな圧となり、洗顔料を使った後のデリケートなお肌に大きな負担となってしまいます。
肌荒れへと発展させてしまう事もありますので、絶対によくありません。
どうしてもシャワーを使ってすすぎたい場合は、シャワーの水圧を低くして優しく顔に掛けてすすぐようにしましょう。

 

きちんと水分を拭き取らない

洗顔後キチンと水分を拭き取らず、顔が濡れた状態の方が多くいらっしゃいます。
顔に付着した水は、綺麗に拭き取らなくてはいけません。
その理由は、付着した水が蒸発して居なくなる際に、顔の中の水分も一緒に取り去ってしまうからです。
乾燥肌となってしまい、肌質が悪くなってしまいます。
せっかく洗顔をしている男性でも、きちんと拭き取らないで水分を付けたままにしておく事で、多くの肌トラブルを抱える方は非常に多くいらっしゃいます。

 

拭き取りの際にゴシゴシと拭く

最後の拭き取りの際にゴシゴシとこするように拭いてしまう方が居ますが、これは絶対にしてはいけません。
洗顔後のお肌はデリケートな状態ですので、ゴシゴシこするとお肌を痛めてしまいます。
大きな肌負担となってしまい、シワヤシミ等の原因となってしまいます。
洗顔後の拭き取りは、柔らかいタオルで優しく抑えるように拭きとるようにしましょう。

 

このように、男性ならではの洗顔の間違いが多々あります。
些細な事のように思えるかもしれませんが、これは全てお肌に大きな負担を掛けてしまいます。
このような洗顔をしていたら、せっかくの洗顔も台無しのケアとなってしまいます。
せっかく洗顔をするのですから、適した方法で洗顔をするようにしましょう。
適した洗顔方法で、厄介な男性の肌も理想的で綺麗な状態へと導きましょう。

 

▲メニューに戻る

男性にオススメの洗顔料の選び方

男性でも、洗顔する事が当たり前な世の中になってきました。
その為、男性用の洗顔料の種類も大変多く増えてきました。
あまりにも種類が多いので、どの洗顔料が良いのか見当が付かないなんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
男性の肌は色んな肌質がありますので、その肌質に適した洗顔料を選んで使わなくてはいけません。
間違った洗顔料を使うと、肌質をわるくさせてしまい大変危険です。
そこで、男性に目を向けて欲しい洗顔料の選び方のおすすめポイントを、肌タイプ別にご紹介します。

 

脂性肌

脂性肌は、脂性状態をスッキリ綺麗に取り除く事が目的となります。
その為、このような洗顔料がオススメとなります。

 

さっぱり系洗顔フォーム

男性の洗顔フォームの中で1番一般的なのが、チューブ型の形をしている洗顔フォームです。
UNOなどTVCMでもお見かけして、1番目に付いてご存じな方も多いのではないでしょうか。
クリーム状のフォームタイプの洗顔フォームですので、泡立てやすく使いやすいのが大きな特徴です。
脂性肌は皮脂分泌が盛んですので、さっぱり形の皮脂や角質を取り除く力が強い洗顔フォームがオススメです。
男性は脂性肌が多いので、脂性肌用の洗顔フォームは種類が多くあります。
その為、選択肢も大変多くあります。

 

スクラブ入り洗顔フォーム

スクラブ配合なので、毛穴の中の汚れや余計な角質を綺麗に取り除いてくれます。
脂性肌の原因としっかりと取り除いてくれるので、脂性の悩みをスッキリ綺麗に取り除きます。
ただし、スクラブの効果は予想以上に強いので、ニキビ等の肌荒れがある場合は使用をオススメする事は出来ません。

 

洗浄力が強い洗顔せっけん

牛乳石鹸などの洗顔にも使える石鹸は、洗浄力が強く汚れをさっぱり取り除く性質があります。
このタイプの石鹸は洗い上がりがとても良いので、洗顔の場合脂性肌にしか使う事が出来ません。
脂性肌状態が少しでも治まったら、一般的な洗顔用せっけんに変えるようにしましょう。

 

普通肌・混合肌・乾燥肌

普通肌や混合肌、乾燥肌は、保湿力を高める洗顔フォームがオススメとなります。
洗顔料の保湿成分が配合された、保湿力がアップ出来る要素が最大のポイントとなります。
また、保湿成分以外の美容成分が配合されていると、更なる美肌効果を発揮させる事が出来ますので、オススメです。

 

しっとり系洗顔フォーム

普通肌から混合肌、乾燥肌の方には、しっとりタイプの洗顔フォームがオススメです。
男性用洗顔フォームの中にも保湿成分を配合した洗顔フォームがあり、ヒアルロン酸やセラミド等の保湿成分配合で保湿効果を高める洗顔フォームは多くあります。

 

しっとり系洗顔せっけん

はちみつや保湿成分を配合した洗顔せっけんは、お肌に高いうるおいを与えてくれます。
洗顔フォームにばかり目が行きがちですが、洗顔せっけんも性能が良いものがたくさんあります。

 

敏感肌

敏感肌用の洗顔フォームは、お肌に余計な負担を掛けない洗顔フォームが必須となります。
いかにお肌に負担を掛けずに洗顔が出来るのかにこだわったものが適しており、お肌へのこだわりが一切ない洗顔料は絶対に使ってはいけません。

 

泡タイプの洗顔料

泡タイプの洗顔料は最初から泡だっているので、洗顔の際にお肌に余計な負担をかけにくくさせる事が出来ます。
また、泡タイプの洗顔料はお肌に優しい成分で作られている事が多くありますので、敏感肌に余計な負担を掛けない洗顔料が大変多くあります。

 

洗浄力が少ない洗顔せっけん

洗顔用せっけんは美容成分にこだわった物もあり、敏感肌用の洗顔せっけんも多くあります。

 

ニキビ肌

ニキビ肌は、ニキビ肌をとことんケアする、治療効果も加味した洗顔フォームが必須となります。
また、余計な負担をお肌に与えないよう、着色料や香料などお肌に余計な負担を掛ける成分が配合していない洗顔料が鉄則です。

 

ニキビ肌用洗顔フォーム

男性に多くあるニキビ肌は、ニキビ肌用の洗顔フォームがオススメです。
ニキビ肌用の洗顔フォームは、他の洗顔料には無い成分と効果を発揮し、ニキビ肌の原因となるアクネ菌を抑えてくれる効果を発揮してくれます。

 

このように、肌質別に適した洗顔料を選ぶ事で、お肌に最適な洗顔とする事が出来ます。
選び方を間違えるとお肌に余計な負担をかけてしまい、お肌を衰えさせてしまいますので大変危険です。
要点を掴んで選ぶと簡単ですので、ご自分のお肌に合った洗顔料で肌質が上がるケアとしましょう。

 

▲メニューに戻る

男性の正しい洗顔方法のおすすめはコレ!

男性のみなさんは、我流で洗顔を行っている方が大変多くいらっしゃいます。
洗顔位我流でもいいだろうと思われるかもしれませんが、洗顔はとても大事なスキンケアです。
その為、間違った洗顔方法では、お肌に余計な負担となり肌質が悪くなってしまいます。
でも、洗顔方法なんて今更誰にも聞けない、なんていう方も多いのではないでしょうか。
そこで、男性に行って欲しい正しい洗顔方法のポイントを、ご紹介致します。

 

洗顔前に手を洗う

男性は手が汚れている方が非常に多く、汚い手を使って洗顔をする事で手の汚れも顔に塗ってしまいます。
その汚れがバイ菌となり、大人ニキビ等の肌荒れを起こしてしまう事があります。
洗顔前には必ず手を洗い、手が清潔な状態で洗顔を行うようにしなければいけません。

 

洗顔前に顔全体を濡らす

洗顔は、いきなり洗顔料をお肌に付けても汚れが落ちにくい性質があります。
1度肌を濡らす事で汚れが浮いて落ちやすくなりますので、洗顔前に顔全体をぬるま湯で濡らすようにしましょう。
顔全体を30度程度のぬるま湯を使用し、しっかりすすぎまましょう。
この1手間を加える事で、男性の肌に適した、より良い洗顔とする事が出来ます。

 

洗顔料がしっかり泡立てる

洗顔料は、しっかり泡立てて使う事で、肌負担を与えずに汚れを綺麗に落とす事が出来ます。
きめ細かい泡を立ててから、顔に乗せて洗顔するようにしましょう。
泡立てるのが難しい場合は、100円ショップなどで泡立てネットがありますので、そちらを使うと簡単に泡を立てることが出来ます。
男性は面倒くさがりの方が多いので、いちいち泡立てて洗顔するのは面倒だと思われるかもしれません。
しかし、泡立てネットを使うと簡単に泡立てが可能となりますので、是非活用してみましょう。
泡立てが不十分ですと、洗浄力も弱まり指や手を肌に触れさせる事で大きな肌負担となってしまいます。

 

Tゾーンから洗う

男性は、ひたいや鼻、あごなどのTゾーンが皮脂がとても多いので、それらから泡を乗せていく事が鉄則となります。
これらの皮脂が多い部分から洗顔をしていく事で、他の皮脂が少ない部分に洗顔料が行き渡る頃には洗浄力が弱まっており、理想的なメリハリが付いた洗顔とする事が出来ます。

 

上下にこすってはいけない

男性の場合、洗顔の際に上下にこすりながら洗顔をする方が大変多くいらっしゃいますが、これは絶対にやってはいけません。
上下にこすってしまうとお肌がたるんでしまい、老化へと導いてしまいます。
洗顔の際は、泡を動かす様に優しく洗顔をするようにしましょう。

 

ぬるま湯でしっかりとすすぐ

30℃前後のぬるま湯を使い、綺麗に洗い流します。
男性の場合、すすぎをおろそかにしてしまう方が多くいらっしゃいます。
すすぎをおろそかにしてしまうと、すすぎ残しが汚れとなってしまい、それがバイ菌となる事で大人ニキビ等の肌トラブルを起こすきっかけとしてしまいます。
すすぎには1番時間を使うようにし、最低でも20回はすすぎを行うようにしましょう。
髪の毛の生え際やもみあげ、鼻回り、あご回りなど、すすぎ残しが多くなる場合がありますので、丁寧にすすぐようにしましょう。

 

すすぎの際上下にこすらない

洗顔の際同様、すすぎの際も上下にこするようにすすぎをしては絶対にいけません。
すすぎの際もお肌に余計な負担を掛けないよう、ぬるま湯を掛けてあげるようにすすぎましょう。
手を肌には触れさせないよう、あくまでもぬるま湯を掛けてあげてすすぐようにしましょう。

 

やわらかいタオルで優しく拭き取る

洗顔後は、柔らかいタオルを使い優しく拭き取ります。
ゴシゴシは絶対にせず、腫れ物に触れるように優しくタオルをお肌に当てる事が大事となります。

 

洗顔は寒い場所で行わない

洗顔後は肌がまっさらな状態になってしまうので、寒い場所で洗顔を行ってしまうと寒さが大きな肌負担となってしまい、肌トラブルとなってしまう事があります。
洗顔の際は暖かい場所で行うようにし、寒い場合は暖房などで暖めてから洗顔をおこなうようにしましょう。

 

男性の洗顔を効果的に行う為には、このような洗顔方法を行う事をオススメします。
洗顔の効果を最大限に発揮し、厄介な男性の肌でも美肌へと導く事が出来ます。

 

洗顔後は、早めに化粧水などのスキンケアを行う事をオススメします。
洗顔後はお肌の上に何もない状態ですので、スキンケアを早く付けてあげないとお肌の中の水分が蒸発してしまいます。
乾燥しやすい男性のお肌は、一刻も早いスキンケア大きなカギとなります。
その為、スキンケアグッツは洗面所に保管しておくと、すぐにスキンケアが可能となります。
素早いスキンケアで、洗顔の効果をより高めて美肌を作りましょう。

 

▲メニューに戻る

男性にオススメ?ぬるま湯洗顔は適した洗顔方法?

男性の洗顔方法のおすすめで、ぬるま湯洗顔というのを目にしますが、男性の肌にぬるま湯洗顔なんて本当に効果があるのでしょうか。
男性のようなオイリーな肌質の場合、洗顔料を使わないとキレイさっぱりにならないイメージがありますよね。
男性のお肌にぬるま湯洗顔がオススメ出来るポイントを、ご紹介致します。

 

男性のお肌の汚れ程度であればぬるま湯で落ちる

男性の顔の汚れは汗やホコリですので、ぬるま湯だけで綺麗に落とす事が出来ます。
女性のようにお化粧をしている訳ではないので、本来は洗顔料は無くても全く問題ありません。

 

洗顔料が必要な皮脂を落としてしまう事もある

洗顔料を使った洗顔を行う事で、顔の上に必要な皮脂までも綺麗に落としきってしまう事があります。
男性の場合、必要な皮脂が肌上に無くなってしまうと、余計にもっと多くの皮脂を出そうとお肌が認識してしまうので、余計ギトギトオイリー肌となってしまいます。

 

洗顔料を使った洗顔の際手や指が肌負担となる

洗顔料を使って顔を洗う場合、洗顔料を動かす際に指や手が肌に触れてしまい、それが肌負担となってしまう事があります。
洗顔の際に手が触れてしまう肌負担は想像以上に強く、お肌の劣化へと導いてしまう事があります。

 

すすぎ残しが肌トラブルとなる

男性の場合きちんとすすがない事で、すすぎ残しが残ってしまうバイ菌となってしまう事があります。
それにより、大人ニキビが発生してしまう事が多くあります。

 

これらのポイントから、男性のお肌には洗顔料を使った洗顔は極力避けるべきといえます。
ぬるま湯洗顔を行う事で必要な皮脂を残す事が出来、皮脂の状態を正常へとキープさせます。
皮脂の過剰分泌を抑える事も可能となり、大人ニキビが出来にくい理想的な肌質をとする事が出来ます。
洗顔料を使う洗顔は夜のみとし、朝はぬるま湯だけの洗顔としてみましょう。

 

ぬるま湯洗顔は、このようなポイントで行ってみましょう。

 

30〜32度のぬるま湯で行う

ぬるま湯洗顔は、30〜32度程度のぬるま湯を使って洗顔を行います。
30〜32度というのは、触れると冷たく感じる程度のぬるま湯です。
しかし、この程度の温度が肌の汚れを適度に落とし取り除くので、とても理想的な湯温となります。

 

手が触れないようにパシャパシャとぬるま湯を掛ける

ぬるま湯を顔にパシャパシャと掛けて、洗顔を行います。
指や手が肌に触れないよう、ぬるま湯のみを顔に掛けるのがポイントとなります。
回数は20回以上が理想であり、中には30回行う方もいらっしゃいます。
小鼻やおでこ、生え際、あごなどにも、まんべんなくぬるま湯を掛けて綺麗にすすぎましょう。

 

タオルで優しく拭く

ぬるま湯洗顔が終わったら、タオルを使って水分を拭き取ります。
タイルはお肌に優しく当てて、水分を吸い取るように優しく行いましょう。
水分を残さないように、綺麗に拭き取る事が大きなポイントとなります。
水分をお肌の上に残してしまうと、その水分が蒸発した時に顔の中の水分も一緒に蒸発してしまいますので、乾燥肌へと導いてしまいます。

 

この後、すぐに化粧水や乳液を付ける事で、男性でも美肌を保つ事が出来ます。
お出掛けの後は顔に多くの汚れが溜まっている場合がありますので、洗顔料を使いたい場合は夜の洗顔時に使うようにし、朝の洗顔はぬるま湯洗顔を行うようにしてみましょう。
外出せず1日家に居る場合は、夜もぬるま湯洗顔で充分です。

 

ぬるま湯洗顔に1つ勘違いされている事といえば、ぬるま湯洗顔に保湿効果があるという噂です。
ぬるま湯洗顔にはお肌に潤いを逃しにくい効果がありますが、保湿効果は発揮しません。
保湿効果というのは、あくまで化粧水などのスキンケアか与えてくれる事です。
ぬるま湯洗顔ではうるおいは逃げにくいですが、保湿効果はありませんので勘違いしないようにしましょう。
保湿効果があると思い化粧水などのスキンケアをおろそかにされる方がいるようですが、洗顔後保湿ケアをしなければ顔の水分は蒸発してしまいます。
ぬるま湯洗顔の後は必ずスキンケアを行い、保湿力の高いお肌へと導くようにしましょう。

 

肌質が良くない男性でも、ぬるま湯洗顔により肌質を改善させる事が出来ます。
洗顔料を使った方が綺麗な肌になるイメージがあると思いますが、綺麗にしすぎる事でもお肌に余計な負担を掛けてしまう事を覚えておきましょう。
適切な洗顔方法で、肌トラブルに悩まない綺麗なお肌になりましょう。

 

▲メニューに戻る